東京調布市国領駅すぐの国領歯科医院は治療・予防・インプラント・ホワイトニングまで、安心技術と快適設備

ネット予約
TEL.042-484-1780
9:30-13:00 14:00-21:00 祝日休診
※水曜日・土曜日・日曜日は19:00まで
医療費控除

医療費控除について

医療費控除とは

歯科治療の治療費が医療費控除の対象になることをご存知でしょうか?
1年間で高額の医療費を払った場合(原則的には10万円以上支払った人)は確定申告をすれば税金が戻ってきます。

以下に当てはまる場合、医療費控除の対象となります。
(1)納税者が、自分自身又は自分と生計を一にする配偶者やその他の親族のために支払った医療費であること。
(2)その年の1月1日から12月31日までに支払った医療費であること。
(3)10万円以上の医療費である事。

医療費控除額(課税対象から控除される金額)

医療費控除額

【医療費控除の手続きに必要なもの】
  1. 確定申告書
  2. 医療費の明細書
  3. 医療費の支出を証明する書類(領収書など)
  4. 源泉徴収票(給与所得のある方)
  5. 保険給付金の控え
  6. 認印
  7. 通帳(還付金を受け取る本人名義の口座番号)

より詳しく知りたい方は国税庁のホームページをご覧ください。
■国税庁ホームページ http://www.nta.go.jp/

医療費控除還付金簡単計算プログラム

あなたの還付金を計算することができます。

①1年間でかかった医療費の合計(必須)およびその年の所得金額(必須)を入力してください。
②保険金などに加入している方は、入力してください。
③「計算する」ボタンを押します。

あなたの還付金合計金額が表示されます。
所定の金額に満たない場合は、『0円』と表示されます。

※ここで表示された金額が必ず還付されるわけではありません。参考までの目安としてお考えください。

年間医療費の合計(円) 金額を入力してください半角数字で入力してください※必須

保険金などの金額(円) 金額を入力してください半角数字で入力してください

その年の所得金額(円) 金額を入力してください半角数字で入力してください※必須

医療費控除の対象額
所得税の還付金
住民税の還付金
還付金合計

^


ホーム

診療予約

電話をかける