東京調布市国領駅すぐの国領歯科医院は治療・予防・インプラント・ホワイトニングまで、安心技術と快適設備

ネット予約
TEL.042-484-1780
9:30-13:00 14:00-21:00 祝日休診
※水曜日・土曜日・日曜日は19:00まで
インプラント

インプラントとは

自分の歯の様に快適な「インプラント」

インプラントは、現代の歯科医療の中で最も天然の歯に近付けることができる治療法です。
歯を支えている顎の骨にチタンという金属の「歯の根」を埋め込むため、人工歯の強度が格段に向上するからです。
そんなインプラント治療では、手術を行います。歯肉の一部を切開し、顎の骨に穴を開けてインプラントを埋めます。それからインプラントと顎の骨が結合するまで、数カ月から半年ほど待ちます。インプラントと骨が結合したら、インプラントに人工歯をつけて完了です。
インプラント治療は、天然の歯に近い噛み心地を取り戻したい人に向いています。

インプラントの構造

上部構造

インプラントは、3つの部品で構成されています。食物を噛む「人工歯」のことを「上部構造」といいます。上部構造の材質はセラミックが多く、見た目も色も天然の歯とそっくりに作ることができます。また、レジンというプラスチックに似た材質や金合金を上部構造に使うこともあります。

アパットメント

「アバットメント」は、上部構造と、次に紹介するインプラント体をつなぎ合わせる部品です。「支台部」と呼ばれることもあります。アバットメントの材質は、チタンやジルコニアなどの金属です。

インプラント体

顎の骨に開けた穴に埋め込む部品のことを「インプラント体」といいます。「歯根部」ともいい、その名の通り、人工歯の根っこになります。
インプラント体の素材はチタンです。チタンは不思議な金属で、ステンレスなどの金属は顎の骨が拒絶してしまい骨と結合しないのですが、チタンは顎の骨が受け入れしっかり結合します。
そのため、チタン製のインプラント体を顎の骨に埋めると、しっかり「足場」を固めることができるのです。インプラント体の長さは、6~18mmもあります。

インプラントの特徴

抜いたその日に美しい歯に!

インプラントの最新の方法では、歯を抜くと同時にインプラントを埋入します。これによって、治療の時間も大幅に短縮され、患者さまの負担を軽くする事ができます。状態が良ければ、前歯等の場合は抜いたその日にインプラントを埋入、審美性に優れた仮歯を入れて当日から食事も可能です。

見た目が天然歯と変わらない

インプラントを入れた人の口の中を見ると、すぐにはどれがインプラントなのか分からないでしょう。それくらい、インプラントの見た目は天然の歯そっくりにできているからです。
また、見た目だけでなく、噛み心地も天然の歯と似ています。それは、インプラントの上部構造(人工歯)に加わった力が、インプラント体から顎の骨にダイレクトに伝わるからです。

入れ歯の様な取り外しは不要

インプラントは入れ歯と異なり、取り外す必要がありません。入れ歯の場合、取り外した後に専用の洗浄剤などでお手入れをしなければなりません。しかし、インプラントは天然の歯と同じように歯ブラシを使って歯磨きすることができます。
インプラント治療を受けた多くの患者さんが「インプラントは快適」と言うのは、入れ歯のお手入れから解放されるためでもあるのです。

進歩する歯科治療 ~最新の治療を安心の技術で~

インプラントは当院が最も力を入れている治療方法のひとつです。最新のインプラントシステムを導入し、最新技術の研修・講習会へも積極的に参加することにより、常にスキルアップを図っています。日進月歩の医療の最前線で、「生きた歯科医療」を目指し、患者さんにも安心のインプラント治療をご提供しています。

インプラント よくある質問

骨を削るとき痛くありませんか?
治療中は麻酔をしますので、ほぼ無痛です。また、骨を削っている時間は数分なので痛みを訴える患者さんはあまりいらっしゃいません。ご安心ください。
入院が必要なのでは?
外来で治療が可能です。
麻酔は大丈夫?
一般的な局所麻酔を使用します。通常のケースで1本のインプラント埋入の治療時間は30分~60分です。
出血はありますか?
個人差はありますが、ほとんどありません。
治療にどのくらいの時間が掛かりますか?
抜歯即時埋入などの導入により、8~12週で最終的な状態まで到達します(個人差があります)
年齢制限はありますか?
健康状態が良ければ、年齢制限はありません。当院では87歳の方への施術例もごさいます。

^


ホーム

診療予約

電話をかける