東京調布市国領駅すぐの国領歯科医院は治療・予防・インプラント・ホワイトニングまで、安心技術と快適設備

ネット予約
TEL.042-484-1780
[平日] 9:30-13:00 14:30-21:00
[土曜] 9:30-19:00  日曜・祝日休診
審美的歯科治療

審美的歯科治療とは

審美的歯科治療とは、歯科医療の技術を駆使して美しさと機能を追求する治療です。「美しさの追求」では、白い歯や天然の歯に近い見た目を目指します。歯の様子は人から注目されやすいので、審美的歯科治療を受けて美しい歯を取り戻すと、自信が持てるようになります。
また、「機能面の追求」も重視しており、噛み合わせを改善したり歯の健康を維持したりする治療も行います。
詰め物や被せ物のことを補綴物(ほてつぶつ)というのですが、審美的歯科治療で使う補綴物には、オールセラミックスやジルコニアセラミックスといった特殊な素材が使われます。
これらは通常の「銀歯」より性能が高いという特長があるのです。

この様なお悩みをお持ちの方にオススメ!


歯を白くしたい


かぶせ物や詰め物の変色が気になる


銀歯を目立たないようにしたい

主な審美的歯科素材

オールセラミック
オールセラミックは、補綴物の素材としてとても人気があります。オールセラミックは色も形も自由に加工できるため、患者さんの天然の歯と似せてつくることができるからです。一般の人が普通に見ただけでは、天然の歯とオールセラミックの補綴物は区別がつかないでしょう。
セラミックは、陶器と同じ素材です。金属ではないので金属アレルギーがある患者さんも安心して使えます。また、オールセラミックはとても硬いという性質があります。
ジルコニアセラミック
ジルコニアセラミックは、ジルコニアとセラミックを混ぜた補綴物用の素材です。
ジルコニアはとても高い強度を持ち、スペースシャトルの本体やカーレースのF1のブレーキにも使われていました。
ジルコニアセラミックも金属を使っていないので、金属アレルギーの方にも安心です。
また、加工がしやすく、天然の歯に近い仕上がりになります。汚れや細菌がつきにくいというメリットもありますし、何より強度の高さも大きな魅力の1つと言えるでしょう。
メタルボンド
メタルボンドは、金属(メタル)にセラミックを焼き付けた補綴物です。金属を使っているので強度があります。
ただ、セラミックの量が少ないため透明感が低く、オールセラミックやジルコニアセラミックよりは審美性に劣ります。
また、長年使っていると土台部分の金属が外から見えてしまったり、黒みがかったりすることがあり、さらに審美性が落ちてしまいます。
ただし、医療保険が使えるので治療費が安くなります。そのため、銀歯は避けたいけど、治療費を抑えたいという方におすすめです。
ハイブリッドセラミック
ハイブリッドセラミックは、セラミックとレジン(プラスチック)を混ぜた素材です。
セラミックはとても優れた素材なのですが、急激に強い力が加わると欠けてしまうことがあります。その点、レジンは柔軟性があるので、セラミックの欠点を補うことができます。
また、レジンには長年使っていると変色したり、強度が不足してすり減ったりすることがあるのですが、セラミックは変色しづらく、硬いのですり減りにくい特長があります。
ハイブリッドセラミックは、2つの素材の欠点を打ち消して長所を伸ばした素材です。

歯を美しくするためにできること

PMTC

PMTCは、タバコやお茶や歯垢によって汚れた歯を綺麗にする、審美的歯科治療メニューのひとつです。PMTCは、プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニングの頭文字を取っています。
歯の汚れは一度付着すると、自宅で使っている歯ブラシと歯磨き粉では取り除くことができません。
PMTCは、歯科医が歯科治療技術を使って歯の汚れをこそぎ落とします。研磨剤と専用の器具で汚れをしっかり落としてから、最後にフッ素を塗布して汚れをつきにくくします。

ホワイトニング

ホワイトニングは歯を削らずに白くする治療法です。国領歯科医院では、市販のものではなく、患者さまお一人お一人にあった専用のトレー(マウスピース)を作ります。そのトレーにホワイトニング剤を入れ、口腔内に装着することによって歯を白くしていきます。
歯の着色には、生活習慣・食生活によるものや加齢に伴うものなど様々な原因があります。これらの着色を、「歯を削らず」「自宅で」「手軽に」白くしたい方にはお勧めの方法です。

^


ホーム

診療予約

電話をかける