ネット予約
お電話で問い合わせ 042-484-1780
国領歯科医院
お電話で問い合わせ
診療メニュー

矯正歯科

当院の矯正治療の特徴

矯正治療
歯並びを整えて口元をより美しく、より健康的に
歯並びを整えて変わるのは見た目だけではありません。歯並びが整うことで、お口を清潔に保ちやすくなり、お口周囲の筋肉バランスも整うので、矯正治療によりお口や体の健康状態も改善します。当院では、皆様が安心して矯正治療を受けられる体制を整えています。

インフォームドコンセント(説明と同意)を徹底

インフォームドコンセント

当院では、まずじっくりとカウンセリングを行い、患者さまのお悩みやご要望をお聞きした上で精密な検査、診断を行い、お一人お一人に合わせた治療法をご提案いたします。
また、矯正のように治療期間が長くかかる治療では、通常の治療以上に十分な相互理解が重要になってきます。治療の前、もしくは治療中、いつでも、疑問に感じられる点などありましたら、どんな些細なことでもお気軽にお尋ねください。

わかりやすい金額設定で安心

わかりやすい金額設定で安心

当院では、治療費に関して曖昧なまま進めるということはいたしません。後になって治療費がどんどん追加される、というようなことはありませんので、ご安心ください。

矯正の専門ドクターが治療

矯正の専門ドクターが治療

矯正治療は矯正認定医が治療にあたります。骨格性の変形が大きい症例など、難しいケースに関しては、東京医科歯科大学と連携して矯正治療を行いますのでご安心下さい。
また、急な転勤やお引越しなどで矯正を途中で中断しなければならない場合には、転居先へ紹介させていただきますので、こちらもご安心ください。

目立ちにくい・見えにくい矯正治療

目立ちにくい・見えにくい矯正治療

最近では矯正治療を受けられる成人の方も増えてきていますので、矯正装置で見た目が悪くならないような「目立ちにくい」「見えにくい」矯正治療にも力を入れて行っています。これまでワイヤーの見た目などが気になって矯正治療に踏み切れなかった方も、ぜひお気軽にご相談ください。
● 矯正以外の治療もお任せください
当院では、虫歯の治療、抜歯、歯周病治療、審美歯科、インプラント、予防治療など矯正以外の治療も、それぞれの専門家が治療を行っていますので、急な歯のトラブルの対応、トータルな歯の治療もお任せください。

こんな症状のお悩み、ありませんか?

こんなお悩みありませんか?

次のような歯並び・噛み合わせでお悩みの方は、お気軽にご相談ください。

受け口が気になる(下顎前突)

下顎前突
正常な状態では上の前歯が下の前歯よりも前にありますが、それが逆になっている状態です。見た目にコンプレックスを抱きやすい、しっかりとかみにくい、特定の発音がしにくい、といった問題が起こりやすい噛み合わせです。噛み合わせが悪いので、顎に負担がかかり、顎関節症を起こしやすく、慢性的な頭痛や肩こりを引き起こすこともあります。

すきっ歯を治したい(すきっ歯)

すきっ歯
特に見た目を気にする方が多い歯並びです。見た目のデメリットの他にも、食べ物が詰まりやすく、虫歯や歯周病を起こしやすい、息が漏れて発音が悪くなりやすい、といった問題が起こりやすくなります。

歯並びがガタガタ重なっている(叢生)

叢生
歯が重なり合い、ガタガタになっている状態です。日本人に最も多い不正咬合で、八重歯もこの一種です。歯磨きがしにくいため、虫歯や歯周病にかかりやすく、見た目もコンプレックスになりやすい歯並びです。

口が閉まらない(開咬)

開咬
かみ合わせても、上下の前歯がかみ合わずにポッカリと開いた歯並びです。前歯がかみ合わないため、食べ物を噛み切ることができないのに加え、舌ったらずな喋り方になります。奥歯にのみ負担がかかりやすくなるため、奥歯が悪くなりやすかったり、知覚過敏などが起こりやすかったりすることもあります。

噛み合わせが深い(過蓋咬合)

過蓋咬合
上の前歯が下の前歯にかぶさりすぎていて、下の前歯が見えない状態になっている噛み合わせです。顎関節に負担がかかりやすく、顎関節症を起こしやすい傾向があります。また、下の前歯が上の歯茎の内側に強く当たりやすく、歯茎に炎症を起こしやすい、差し歯や被せ物、入れ歯を入れても、力がかかりすぎて壊れやすい、といったデメリットもあります。

出っ歯で悩んでいる(上顎前突)

上顎前突
上の前歯が大きく前に出ている歯並びです。口の中が乾きやすく歯周病のリスクが高まりやすい、見た目がコンプレックスになりやすい、顎関節症になりやすい、前歯をぶつけて折りやすい、といったリスクがあります。

矯正器具の種類

マウスピース矯正

金属製のワイヤーは使わず、透明なマウスピースを使って行う矯正です。段階的にマウスピースを交換することで歯並びが整っていきます。目立たず、違和感や痛みを少なく矯正できるので、人気の高い治療法です。

iGO(アイゴー)システム
前歯のコンプレックスをマウスピースで手軽に治せる
前歯の歯並びのお悩みを透明なマウスピースを使って短期間で費用を抑えて行える治療法です。従来ではワイヤーでしかできなかった部分矯正を周囲に人に気づかれずに行うことができます。

唇側矯正

唇側矯正

歯の表側にワイヤーをつけて行う、最も一般的な矯正治療法です。歴史が古く、実績があるので、確実な治療法ではありますが、装置が見えてしまう、違和感が強いというデメリットもあります。透明または白い装置を使うと、出来るだけ目立たないようにすることができます。

舌側矯正

舌側矯正

矯正装置を歯の裏側につけて行うワイヤー矯正法です。装置は全く見えないので審美性に優れますが、違和感が強い、費用がよりかかるといった面もあります。

矯正治療のメリット

歯や体が健康になる

歯や体が健康になる

お口を清潔に保ちやすくなるので歯が健康になり、長持ちしやすくなります。また、噛み合わせが整うため、体の様々な不調が改善したり、胃腸の消化吸収がよくなったりなど、体にとっても良い影響を及ぼします。

自分に自信が持てる

自分に自信が持てる

矯正治療の最大のメリットと言えるのが、自分に自信を持てるようになる、という点かもしれません。歯並びや噛み合わせが整うと、お顔の見た目はかなり変わりますし、歯や体の健康状態がよくなることで、前向きな性格になる方も多くいらっしゃいます。

発音がしやすくなる

発音がしやすくなる

歯並びが整うと、発音、滑舌が良くなり、他人とのコミュニケーションがスムーズになる他、語学習得においても大きなメリットがあります。

よくあるご質問

矯正歯科 よくあるご質問
Q1
セラミック矯正との違いは何ですか?
矯正治療は、歯にダメージが加わらないくらいの弱い力をかけてゆっくりと歯を動かしていき、歯の位置そのものの並びを整えていく治療法です。一方、セラミック矯正というのは、歯を動かすのではなく、歯並びが悪い部分の歯を削る・抜歯でセラミックの被せ物で見た目のバランスを整える治療法です。セラミック矯正は、比較的早く歯並びを整えることができますが、歯を削る、神経を抜く、歯を抜くといった犠牲を払わなければなりません。そのため、当院では健康的に治すことのできる矯正治療の方をおすすめします。
Q2
矯正治療はどのくらい期間がかかりますか?
歯並びによって個人差はありますが、全体的に歯並びや噛み合わせを整える通常の矯正治療の場合、大体2年〜2年半くらいかかるケースが一般的です。前歯の軽微な歯並びのズレを治したい場合には、目立たないマウスピース矯正のiGOシステムなら、数ヶ月という短期間で終わらせることも可能です。詳しくはカウンセリング時に大体の治療期間の目安はお伝えできますので、まずはお気軽にご相談ください。
Q3
抜歯は必要ですか?
矯正治療では何本か抜歯が必要になるというイメージがある方も多いと思います。ですが、ケースバイケースで、抜歯をせずに治療ができるケースもあり、そのような場合にはなるべく大事な歯を抜歯せずに、治療を行います。ただし、あごの骨の大きさと歯の大きさのアンバランスが大きい場合や、親知らずが歯並びを乱す可能性が高い場合には、仕上がりや後の影響を考えて抜歯をおすすめすることもあります。
フォームからお問い合わせ
インターネット予約
お電話で問い合わせ 042-484-1780